知ってて役に立つ!鬱陶しい月経前症候群(PMS)に効果のある乗り物つぼ

PMSは月経前症候群のことで、メンスの2週ほど前になると苛苛や無気力、便秘、食欲養育など様々な実態を引き起こしてしまうものです。そういう生理前のPMSの実態を軽くするには歩きつぼを指圧するのがおすすめです。PMSに効果のある歩きつぼは家くるぶしの頂点高いところから指4マガジン当たりほど上で脛の方にあります。こういう歩きつぼは婦人科系のトラブルの多くの苦しみに対応するとしていらっしゃる部位でメンス痛の調整にも効果があります。この部分を足首をつかむようにして、親指を敢然と当てて圧力決める。押しクライアントは、それほどきつく押さないようにして、ちょっとだけ力を入れて押すときついけれど気持ちがいいと感じる程度の力で行います。ぐいぐいと押し込むようにするのではなく、ゆっくりと揉みほぐすような感じで3秒力を入れたら、ゆっくりと力を抜きまた3秒圧すというのを10回ほど増やすようにして、じっと指圧していきましょう。裏側の歩きも同じように行います。次に膝上の関わりから指2マガジン当たり上の太もも骨の内側の僅かへ込みのある部位を指圧決める。親指を垂直に当ててゆっくりと力を入れていきましょう。3秒押したら悠々力を緩め、また3秒圧すを5回繰り返しましょう。違和感や痛苦を強く見えるシーン、実情が優れない時折指圧は控えるようにください。落ち着きがない 子供